ロゴ わかすぎファミリークリニック
ホームへ e-mail サイトマップ
Wakasugi Family Clinic
クリニック紹介 診療案内 医療機関の方へ
人間ドックについて
受診のご案内
受診の手続き
診療時間
診療科目
内科 胃腸科
   
健診・人間ドック
各コース概要
検査内容・申込み
コース・料金

ダイエットドック
ED外来
訪問診療

予防接種の実施

がんと生活習慣病
診療案内

がん免疫治療外来 今日のガン治療内容

現在がんの治療は、手術、抗がん剤、放射線療法の3つが柱となっています。
がん治療の研究は大変は進歩を遂げ、早期発見、縮小手術、内視鏡手術、副作用の少ない抗がん剤等が一般的となり多くのがん患者に福音をもたらしました。

しかし一方では、いまだに進行がん、転移、再発がんの治療成績は満足できるものではありません。
日本を初めとしていずれの先進国においてもがんが死亡原因の首位を占めています。

がんの治療で問題となるのは、抗がん剤に見られるような副作用が患者さんのQOL(生活の質)を著しく下げてしまうことが挙げられます。
抗がん剤の治療 効果が十分でない以上その投与期間や投与量には細心の注意を払うことが必要です。

がん休眠療法を提唱されている高橋 豊先生(金沢大学)は、がんの縮小だけを求めるのではなく、抗がん剤の投与を必要十分な量に止めつつがんの増大を阻止することの重要性を訴え、多くの医師の賛同を得つつあります。
治療内容について

当クリニックでは、標準より少量の抗がん剤と免疫治療を組み合わせた「がん共生療法」を実践しています。
高度進行がんでの長期生存を目指し、同時にQOLの維持を目指しています。

がん共生療法

治療の内容はこれまでの経験から選択した、「キノコ菌糸体」「サメ軟骨」「酵母」「漢方薬および各種サプリメント」を組み合わせて用います。
多くの長期生存をして いる患者さんが治療をお続けになっています。

がん共生療法で使われる組み合わせ

また、当クリニックではがん治療についてのセカンドオピニオンを無料で行っておりますのでお気軽にご相談ください。
次に「がん免疫治療」に関するお話をします。こちらをクリック



クリニック・ロゴ ホームへページトップへ一つ戻る

医療法人社団 若杉会 わかすぎファミリークリニック
〒116-0012 東京都荒川区東尾久1-30-8
電話:03-5855-0585戟@FAX:03-5855-0586
© Wakasugi Family Clinic.All Rights Reserved.