一般診療は予約制となります。定期通院の方のみ診療いたします。

当院の人間ドックの特徴

通常の人間ドックの検査項目に加えて

  1. 急増する肺がん対策に胸部ヘリカルCTで早期診断を目指します。
  2. 頭部CTは脳の状態を短時間で検査できます。
  3. 胃の検査はバリウムではなく、より詳細な内視鏡検査で行います。加えて、細く苦痛の少ない経鼻内視鏡を使用しています。
  4. 内臓脂肪はCTで正確に測定します。皮下脂肪量、筋肉量もわかります。
  5. 動脈硬化の程度を反映する血管年齢を測定します。
  6. 老化、運動不足により進行する骨年齢を測定します。
  7. 受診当日に主要な血液検査結果をお伝えします。その結果を踏まえてメタボリック・シンドロームの有無を判定し、ダイエット指導、運動指導をいたします。
  8. 日曜も対応。月曜、金曜は午後(15時より)も受診していただけます。

充実した無料オプション

  1. 女性の20人に1人が罹る乳がんには超音波検査が威力を発揮します。あわせて自己検診のご指導をいたします。(希望者の方のみ)
  2. 喫煙による肺の損傷は年齢と共に進行します。肺機能検査にて肺年齢を測定し、肺の状態を把握します。胸部CTの所見と照らし合わせることでCOPD(慢性気管支炎、肺気腫)の診断にも有用です。(希望者の方のみ)
  3. 禁煙指導・カウンセリング
    喫煙者の8割の方は禁煙したいと考えておられます。しかし、実際に自力だけで禁煙に成功されるのは5%前後です。禁煙は大変難しいことです。
    ニコチン中毒の本態を正しく理解し、禁煙の問題点と関連する疾患についての現状を把握していただき、禁煙実践のテクニックを知っていただければ禁煙に成功されることをお約束します。当院の人間ドックをお受けになるときのカウンセリングだけで禁煙に成功される方がたくさんいらっしゃいます。保険での禁煙治療も大変有効ですから並行してお受けになることをお勧めいたします。

ごあいさつ

東京人間ドッククリニックの人間ドックは、メタボリックシンドロームとがんに焦点をしぼり、可能な限りの詳細な検査を目指しています。

現在日本では毎年7万人の肺がん死亡者がいることをご存知でしょうか。肺がんの発症数は毎年急速に増え続けています。2015年には年間に15万人が肺がんを発症し12万人が命を落とされると予測されています。メタボリック・シンドロームもがんも早期に診断し対処することが大切です。肺がん死の抑制には禁煙とヘリカルCTによる検査が有効です。当院では、通常の項目に内臓脂肪・胸部CT、各臓器年齢を加え、無料オプション・割引コースも充実させました。そして、費用は継続してお受けいただけるように59,400円(税込)に抑えています。

受診当日に、迅速な検査結果による食事指導、運動指導、生活習慣についてのアドバイスを分りやすく行います。生活習慣の改善に対してより高いモチベーションを持っていただくお手伝いをします。ご希望の方には禁煙のカウンセリングも無料オプションとして提供いたします。

人間ドックをさらに意味のあるものに・・・
東京人間ドッククリニックの願いです。